13
2月

カードローンの申し込みを検討されている方へ

お金に困った経験のある方で、消費者金融や銀行のカードローンの申し込みなどをご検討されている方って結構いらっしゃると思います。こうしたキャッシングやローンサービスの良いところは何と言ってもそのスピードですよね。
お金に困って、どうしても急いでお金を用意しなくてはならない時とは、得てして突然やってきて、しかも急を要することが多いものです。そんな時に、こうしたサービスの備えがあれば、いざという緊急に時に必ず役に立ちます。
では、消費者金融のキャッシングと銀行のカードローンでは、どちらがお得なのでしょうか。
金利の水準は銀行の方が低めであることは間違いありません。また昨今注目されているのが、銀行のローンカードは総量規制の対象外である、ということです。
ご存知の通り、総量規制により、消費者やクレジットカードの信販会社では、個人の借入総額に制限が課せられています。私も、この規制が始まってすぐの頃、今まで一度もなかったのに、クレジットカード会社から、その年の源泉徴収票の提出を求められました。限度額の再設定を行うためです。このように、借入総額はその個人の年収によって左右されるようになってしまったのです。
しかし、銀行のカードローンはこの規制には引っ掛からないのです。しかも、申し込みが通り、契約が成立すれば、消費者金融のカードローン 審査システムと同じように、最寄りのATMから融資金を引き出せるのです。金利も安くて、限度額も高額が可能で、さらに便利となれば、利用者が増えることも頷けますね。

No comments yet

6
2月

申し込み方法豊富な三菱東京UFJ銀行バンクイック

非常に申し込み方法が豊富な三菱東京UFJ銀行バンクイック。
消費者金融でもこれほどの申し込み方法を用意しているかと言えばすべてではありません。
・インターネットからの申し込み
・テレビ窓口からの申し込み
・電話での申し込み
・郵送申し込み
それぞれに特徴がありますが、申し込み方法が豊富にあるのはうれしいことです。
借り入れをしたいと思っても自分にとって都合の悪い申し込み方法ばかりがそろっていたのでは結局は借りにくくなってしまいます。
三菱東京UFJ銀行でありながら店頭窓口がないというのは気にかかるところです。
三菱東京UFJ銀行の店舗でも窓口が用意してあればまた相談先として活用の幅が広がるかもしれません。
消費者金融でも有人の店舗を構えているところは少なくはなく、逆にそれを大事にしているところもあります。
だからと言ってバンクイックに相談先がないのかと言えばそうでもありません。
電話申し込みでは直接スタッフと会話をすることができますし、テレビ窓口でも直通電話で会話をすることができます。
また申し込み前でも利用できる問い合わせ電話番号もあります。
ここでは平日は9時から21時まで、どの地祝日も9時から17時まで問い合わせ電話を受け付けていますので申し込みに関する不明点でも、また利用するにあたっての不安点でも相談してみるとよいでしょう。
お問い合わせ電話はもちろんフリーダイヤル。
しっかりと質問を解決するだけの電話をしておきましょう。

No comments yet

4
2月

消費者金融は即日融資が便利!

消費者金融と聞くと、審査に時間がかかり、申込も難しいというイメージをお持ちの方も多いかもしれません。
一昔前までは、確かに申込にも手間がかかり、審査にも数日かかっていました。
結果が出るまで、いらいらしながら待ち、あげくの果てに不合格という状況もありました。
しかし、現在の消費者金融は、思っている以上に利用しやすいものになっています。
申込も簡単に行うことができ、審査にかかる時間も格段に向上しています。
今では、即日融資が当たり前、早ければ30分で審査を完了することも可能になっているのです。
現在の消費者金融の申込で主流になっているのが、インターネットでの申込です。
基本的には、24時間365日受付でき、自宅に居ながら融資を申込むことができるのです。
本人確認資料や年収証明書などもパソコンに取り込んで送信できます。
早ければその日の内に、審査結果が返信されてきます。
その結果を持って、無人契約機等でキャッシングカードを受け取れば、即日融資を受けることができるというわけです。
また、振込サービスを利用すれば、融資金額を指定された金融機関口座に振り込むことも可能です。
基本的に振込手数料が無料な点もうれしいポイントです。
日常生活の中では、どうしても当日中にまとまったお金を借りなくてはいけない場面に遭遇します。
そのような場面では、消費者金融の即日融資が、本当に役立つ存在となってきます。
多くの消費者金融が、即日融資のサービスを取り扱っていますので、十分にカードローン 評判など活用していきましょう。

No comments yet

3
2月

無利息貸付で人気のカードローン

近年、期間限定で無利息貸付を行っている、つまり無利息キャッシングのある金融機関・カードローンの注目度&人気が高まっています。
ここでは、様々ある無利息貸付を行っているカードローンの中でも特に「初心者でも安心して利用できる」と人気の高いカードローンをご紹介したいと思います。
〜プロミス〜
プロミスは年利4.5〜17.8%と元々リーズナブルな金利設定になっていますが、プロミスを初めて利用する方なら誰でもカンタンに申込みすることが出来る「プロミスポイントサービス」に申込みするだけで30日間無利息貸付を受けることが出来ます。即日振込みにも対応しているので「急にお金が必要になったのですぐに融資を受けたいけれど、翌月からの返済はきつい」という方達から絶大なる人気を誇っています。
〜新生銀行カードローン レイク〜
銀行カードローンとして新たなスタートを切ったレイクは、消費者金融と銀行のいいとこ取りをしたような消費者にとってまさに頼もしい存在ですが、なんといっても「2つの選べる無利息期間があるのが嬉しい」と注目度?1。借入額や返済予定にあわせてどちらの無利息貸付を利用するのがよりお得かをカンタンにシミュレーションしてくれるツールもホームページにあるので慌てて金利計算する必要もなくとっても便利。また、即日振込みにも対応しているので窓口や自動契約機が近くにないけれど今日中に融資を受けたい、という方にも喜ばれています。
参照:300万円借りる方法

No comments yet

20
1月

おまとめローンと債務整理

キャッシングはうまく使えば普段の生活でも急にお金が必要になったとき、いつでもお金が借りられる便利なシステムですが、長く続けているといつのまにか複数社で借入れをしてしまい、返済日に追われる日々が続くこともあります。
そういうときは「おまとめローン」で借入れを一つにまとめる方法もありますが、状況によっては債務整理をしてすっきりとさせる方法もあります。
[おまとめローンのメリット・デメリット]
おまとめローンで複数社の借入をひとつにまとめると、複数ある返済日が1日だけになるので返済日に追われる毎日から抜け出せる、借入は上限金利で借りているので一つにまとめると金利を安くすることができる、といったメリットが有ります。
反面、新たな返済計画が立てられるので楽に返済ができるように返済金額を少なくすると返済期間が長くなり、まとめるまえより総返済額が増えることや、借入を1社にしたことで、これまで利用していた他社に新たな借入を申込んでしまうということが現実に多くあります。
おまとめローンは毎月返済が少なくなるので借金が減ったと勘違いしてしまいそうですが、現実は借金は減っていないということを忘れないようにしなければなりません。
[債務整理とは]
債務整理は法律に基づいて借金を整理する方法で、任意整理や特定調停、自己破産、個人再生といった方法があります。
なかでも任意整理は自己破産のように裁判所を使わずにお金を借りている人と貸した側(キャッシング会社)が法律に基づいて話し合いをし、金利の見直しや借金の減額などを含めた返済方法を考え、和解で解決する方法があります。
任意整理のメリットは自己破産や個人再生のように裁判所へ申し立てをする必要がなく、弁護士事務所や司法書士事務所に依頼すれば金利がゼロになったり、グレーゾン金利を元金返済にあてることもでき、総じて借金が減らせます。
任意整理はあくまでも任意の話し合いなので、和解に応じてもらえないケースもあることや、任意整理をしたことが記載され5年程度は信用情報機関の個人情報に残ります。
おまとめローンでまとめるか、債務整理をしてすっきりさせるかは利用者がどうしたいのかで変わってくるので、法テラスや無料相談を利用して調べてみるのもよいかと思います。

No comments yet

17
10月

アイフル・プロミス増枠の審査とは

消費者金融に限らず銀行からの借り入れをしていても限度額いっぱいになってもさらに借り入れが必要になったとき、新しい借り入れ先を探すのではなく限度額を増枠することが望ましいものです。
アイフル、プロミス増枠は難しい手続きがあるものではありません。
しかし審査があります。
増枠のための審査であり新規申し込み時とは異なった審査となります。
とはいっても、利用者側は増枠の申請をしてから審査結果を待つだけとなりますので別段変わった手続きが必要になるわけではありません。
新規申し込み時にも審査が行われましたがこれはその時に決められた初回融資限度額に対してのものです。
というよりも、その時の審査によって決められたのが初回契約限度額となります。
その金額よりも大きな金額を希望するときにはそれ以上の金額を貸し付けることに問題がないかどうか、リスクがないかどうかを判断するための審査が行われることとなります。
それが増枠の審査となります。
審査に通過できれば増枠が可能となりますが、基本的には10万円ずつの限度額アップとなります。
突然に大きな金額が利用可能となるわけではありません。
限度額を上げるための審査ではこれまでの返済実績が問われます。
新規申し込み時には推測される返済能力が問われましたが、今度は実際にその消費者金融を利用していますので返済をする能力ではなく返済を確かにしたのかどうかという実績を問われることになるわけです。

No comments yet

30
9月

消費者金融のキャッシングは収入証明が必要か不要かそのラインが重要

消費者金融でのキャッシング、そこには総量規制がありますので個人が借り入れできる総額は年収の3分の1までと決められています。
しかし年収で考えるのではなく月収で考えてみるとどうでしょう。
自分の月収にしたいしてその倍以上もある借り入れ金額は返済が長くなることは容易に想像がつきます。
そこで考えておきたいのは収入証明提出のタイミングです。
現在の借り入れ金額が多い状況ではもちろん収入証明書類は既に消費者金融に提出しているでしょう。
もし、借金を完済し今後改めて消費者金融を利用することがあれば収入証明を提出するタイミングまで借り入れてしまうことは借り過ぎであると考えましょう。
借り入れをしたとしても収入証明不要の範囲内で、そう考えておくと最悪の状況を避けることができます。
借り入れ金額が50万円もしくは複数社からであれば100万円の時に収入証明書類を提出しなくてはなりません。
またそれは新規申し込み時だけではなく利用中にも収入証明書類提出のお願いというのを伝えられたことがあるかもしれません。
借り入れ金額が10万円以上の時、消費者金融はその利用者の個人信用情報機関を照会することが義務となっています。
3か月に一度調べられる情報によって収入証明提出のラインに達していれば消費者金融から提出を求められます。
借り入れ金額が大きくなりすぎた通知であると考えましょう。
考えている以上に借り入れ金額が大きくなっている可能性があります。

No comments yet

26
9月

カードローンの金利を比較してみよう

ここに2つのカードローンがあります。
どちらのカードローンの金利がお得といえるでしょうか。
カードローンA:金利3%〜18%
カードローンB:金利10%〜15%
一目見ると、Aが低金利に見えますが、この場合はBを選択するべきといえます。
カードローンの金利は「最低金利」ではなく「最高金利」で比較するべきなのです。
審査で決定される金利は、多くの方が最高金利に近い金利設定となるのです。
そこで、各カードローンの金利についてみてみましょう。
?銀行系カードローン
・三井住友カードゴールドローン:4.5%〜9.8%
・住信SBIネット銀行ネットローン(プレミアムコース):4.0%〜10.0%
・りそなプレミアムカードローン:3.5%〜12.475%
・みずほ銀行カードローン:4.0%〜14.0%
・楽天銀行スーパーローン:4.9%〜14.5%
・三菱東京UFJ銀行カードローン(バンクイック):4.6%〜14.6%
・オリックスVIPカードローン:3.0%〜16.8%
?消費者金融系カードローン
・プロミス:4.5%〜17.8%
・ノーローン:4.9%〜18.0%
・モビット:4.8%〜18.0%
・アコム:4.7%〜18.0%
・アイフル:4.5%〜18.0%
見比べてみると、?消費者金融系より?銀行系が最高金利が低いことがわかります。
もちろん、金利だけがカードローンを決める要素ではありません。
まずは、自分の目的に合ったカードローンを探し出すようにしていきましょう。

No comments yet

24
8月

どこで申し込めば確実に即日カードローンになる?

即日カードローンをお探しの方、借入先の第一候補に銀行のおまとめローンを選んだ場合、即日に利用できるところは意外と見つかりにくいのではないでしょうか。
銀行カードローンの中にも、即日利用できるものもありますが審査日数が2〜3日かかるところが多いのです。これは、銀行と保証会社の二つの審査が行われることによるものです。
審査時間がかかることで、必要なタイミングに間に合わない可能性があるのなら、確実に即日に融資ができるところに申し込みをしてみませんか。即日カードローンなら、消費者金融のアコムならより確実になるでしょう。
アコムの審査時間は30分程度となっています。また、申し込み方法も店舗に行ってもいいですし、自動契約機のむじんくんでもかまいません。もちろんネットでの申し込みから、自分の銀行口座への振り込みでも借り入れができます。
いずれの方法を選んでもよいですから、近くにあるところで、あるいは営業時間が合うところでといったように、自分が一番申し込みやすそうと思ったものでよいのです。
ただし、振り込みによるキャッシングでは申し込みの時間と、受け入れる金融機関によって翌営業日となってしまうこともあります。また、当然受け入れる自分の銀行口座は、インターネットバンキングの契約をしておかなければなりません。
少し注意をしておけば、アコムでの即日借り入れはさほど難しくなさそうですね。金利の面でも安心して申し込みができるようになっています。

No comments yet

11
7月

学生ローンカードの気になる審査基準、安定とは

利用条件を確認してみると20歳以上の安定した収入がある方となっているでしょう。
それは銀行ローンカードも消費者金融キャッシングも変わりありません。
審査基準の一つでもあるその「安定」とはいったいどんなことなのでしょうか。
学生のアルバイトは忙しいものです。
20歳以上となると深夜まで働けることもあり期待される人材となっているでしょう。
ところがなによりも最優先しなければならないのは学業です。
レポート提出前には忙しくなりアルバイトだけに終始できない時もあるでしょう。
また学園祭近辺などどうしてもアルバイトに集中できないときは出てきます。
月給で働くのではなく時間給で働くことの辛さが出てくるときでもあるでしょう。
働いた時間だけしか給料はもらえるものではありません。
そのため時間給で働くことで毎月の給料は大きく変動することとなります。
そうなるとそこに安定がどのようにしてでてくるのか疑問がわいてくるでしょう。
基本給もなく、月給ではないにしろ収入は安定をみることができます。
現在の安定をみるのではありません。
審査で確認される安定は、これから先、つまり返済をしていく期間に収入は現在と同じようにあるのかということです。
これまでどのくらいの期間同じアルバイト先で勤務をしてきたでしょうか。
今まで働いてきた期間が長ければそれだけ、あなたの収入は今後も安定するだろうと貸す側が判断します。
期間に決まりはありませんがアルバイトであれば半年から1年以上の勤務を安定としてみる傾向があります。

No comments yet

Back to top